首のシワを取る

首のシワのできやすさは骨格にあった?!

首のシワは歳を取ると出てしまう…と思いがちですが、歳を取ってもお手入れによってきれいさを保っている方もいます。

 

ですが、それとは逆に『骨格や体型』を原因として、シワができやすい人がいるというのも事実です。

 

首にはいくつもの骨、軟骨、甲状腺がありますので、その上に乗っている皮膚は平らではないんですよね。そのため、骨格の違いによってシワのできやすさに個人差が出てしまうんです。

 

一般的に、やせ形の方は縦ジワ、ぽっちゃり型の方は横ジワができやすいです。また、子供のころに太っていた方は、若いうちから深い横ジワがある場合もあります。

 

骨格によるシワはある程度仕方ない…けど、諦める必要はありません。

首のシワのできやすさは骨格に左右される面があるので、若いうちからあるような頑固なシワは日常のスキンケアでは解消しにくいと言えるでしょう。

 

でも、だからと言ってお手入れを怠ってはいけませんね。

 

加齢によって首の皮膚のコラーゲン量が減ると、お肌の弾力が低下してシワはどんどん深く、多くなるばかり。そのため、シワができやすい人ほど将来のお肌のために毎日のケアを頑張りましょう♪

 

また、首が前傾になりやすい人は意識して首を真っすぐに保つことでシワの予防ができます。首が前に傾いた状態は骨や皮膚の負担となるので、首のシワを改善したいなら意識して治しましょう。

 

骨格によるシワのできやすさは仕方がありませんが、姿勢やスキンケアによって進行を防ぐことはできます。
諦めないで取り組んでいきましょう!

 

 諦めない人のための首のシワ取り方法BEST3!