首のシワ 原因

首のしわの原因:首のしわはなぜできる?

首のしわってそもそもなんでできるのでしょうか?
ここでは首のしわの原因を考えてみます。

 

コラーゲンの減少!

首のしわも顔のしわと同じで、コラーゲンの減少が大きな原因になります。加齢とともにコラーゲンが減少することで、肌の弾力がなくなって支えきれずに下がって行くんですね。

 

また、紫外線によってコラーゲンやエラスチンが破壊されたり変性したりすることも、首の肌の弾力を失わせてシワを作る原因になります。

 

乾燥!

特に目元や口元で感じる方が多いですが、皮膚の乾燥は小じわを作ります。これは首の皮膚でも同じこと。

 

また、皮膚が長時間乾燥した状態が続くと、シワが深くなりやすいという弊害もあります。

 

悪い姿勢!

一日中パソコンで仕事していたり、スマホ画面を長時間眺めていると、自然とうつむいた姿勢になって首の皮膚がたるみ、シワになっていきます。

 

常に同じ姿勢をしていると、シワができた状態を皮膚が記憶してしまい、これがさらにシワを深くしていきます。

 

高い枕!

高い(高すぎる)枕で寝ることは、日中の悪い姿勢をそのままキープしながら寝るようなもの。首のしわを作ったり悪化させることはあっても改善することはありません。

 

パソコンを猫背で見つめながら仕事をしたりスマホ画面をうつむき加減で眺め続けるのと同様に、高さの合っていない枕を使い続けるのは首のシワ予防にはおすすめできません。

 

心当たりはありましたか?

確かに・・・と思い当ることがあれば、一つずつ対処していきましょう。

 

最も確実なのは、弾力を失った皮膚にコラーゲンなどのハリ成分を補給すること、そして同時に日中や寝る時の姿勢を正していくと良いですね。

 

それでは、具体的にどうやって首の皮膚のコラーゲンを増やし、ハリを取り戻していくのか?おすすめはコチラで↓↓↓

 

 首のしわ取りランキングに戻る!