首のシワを取る

首のしわを予防するために効果的な枕って?

首のしわは、枕の高さによって影響を受けることがあります。

 

ここでは、どんな枕が首のしわ対策におすすめか(おすすめでないか)、ご紹介してみますね♪

 

高過ぎる枕⇒NG!

高過ぎる枕はぜんぜんお勧めできません。

 

枕が高すぎると、ちょうどホースが曲がってしまうように首が曲がって、シワを助長します。

 

低すぎる枕⇒NG!

逆に枕が低すぎると、今度は頭に血が上ってしまって眠りが浅くなったり寝つきが悪くなったりします。直接的に首のしわに影響するわけではないですが、睡眠の質をわざわざ下げるのは望ましくないですね。

 

肩から首を支えない枕⇒NG!

首から肩にかけて支えず、頭にだけ当たっているような状態の枕を使っていると、首から肩にかけてを枕でなく自分の筋肉で支えることになり、常に緊張状態になります。

 

日常的にスマホを見たりパソコンで作業したりして首周辺が凝っている状態を、睡眠中も保ってしまうと首のしわはさらに悪化しかねません。

 

どんな枕がおすすめ?

まとめると、おすすめの枕というのは、
 高過ぎず
 低すぎず
 首から肩を自然に支えてくれる
ということになります。

 

どれくらいの高さが最適なのかはそれぞれの体型によって変わってくるので一概に理想の高さを決めることは難しいですが、いろいろ高さを調節してそれをキープできるタイプだと便利。タオルを丸めて枕に入れて調節などするのも良いですね。

 

また、首周りを支えてリラックスできることも大事です。

 

特に、凝り固まっている首周辺を支えて緩めてくれる枕なんていうのもあり、おすすめです。

 

写真の「肩楽ピロー」は、睡眠時に使うのではなく首周りをゆるめるために1日5分〜10分使うだけ。

 

首元の緊張をゆるめて、首のしわができにくい状態を作りやすくなるでしょう♪

 

 肩楽ピローの詳細はこちらから!