首のシワを取る

ラップで首のシワが取れる?!どうすればいいの?

首のシワを改善するためには保湿がとても大事。首は皮脂腺が少ないので意外と乾燥しやすい場所なのです。

 

そこで、ラップの登場!

 

食品用のラップは密着性が高く、水分を逃がさないので裏ワザとしてパックとして使えるのです。ラップを使って水分、美容成分をしっかり閉じ込めることで首のシワを取ることができるんですよ。

 

首のシワ対策ラップパックのやり方@

まずは基本のラップパックの紹介です。

 

手順@首に化粧水、美容ジェルなどを塗ります。
手順Aお肌が湿った状態で、ラップを貼りつけます。
(苦しいのできつく巻かないように注意!)
手順B10〜15分くらいで外します。
手順Cネッククリーム、美容オイルなどを塗って完了です。

 

ラップを巻くことによって、お肌から蒸発してくる水分をも閉じ込めることができるので、角質層が柔らかくなって美容成分が浸透しやすくなります。

 

注意点はあまりきつく巻かないことと、汗をたくさんかかないように気をつけることです。

 

首のシワ対策ラップパックのやり方A

2つ目は、市販のシートパックを再利用した方法です。

 

顔に使用したあとのシートパックでも構わないので、1枚用意してください。

 

手順@食品用ラップを広げ、シートパックを乗せる。
手順A首に巻く!
手順Bその上からタオルを巻いて、端を洗濯バサミなどで留めて固定する。
手順C10〜15分くらいで外し、クリーム・オイルを塗る。

 

こちらはシートパック&ラップ&タオルの合わせ技!やり方@と同様に、お肌を柔らかくして水分補給する効果がありますよ。

 

 

ラップを使うパックをすると、普通に化粧水を塗るより格段にお肌の水分量がアップする感じがします。乾燥からくる首の小じわや縦ジワにお悩みの方におすすめできる方法でした!

 

 

 首のシワ取り最強方法ランキングに戻る♪