首のシワを取る

お風呂でできる首のシワ取り方法3個集めました!

首のシワ取り方法として、お風呂でできる方法を3つ集めました♪順番にご紹介します☆

 

首のシワ取り方法@ヒートショックプロテイン入浴法

お風呂でできる首のシワ取り方法1つ目は、『ヒートショックプロテイン入浴法』です。

 

これは、熱めのお湯につかることで生まれる『ヒートショックプロテイン(HSP)』によってアンチエイジング効果を得るというもの。ヒートショックプロテインは熱による刺激により体内で増えます。

 

そしてそのヒートショックプロテインはコラーゲンの分解を防ぐとともに良質なコラーゲンを作る効果が確認されています。

 

全身に作用する美容法なので、首のシワはもちろん、お顔のシワも取れてしまうかも?!

 

手順@500ml程度の水分補給をしておく。
手順A42℃のお湯に10分浸かる。
※首までしっかり温まるように、お風呂のフタを閉めて首まで浸かると効果的!
手順Bお風呂から上がったら体を冷やさないようにタオルを巻いて保温する。(15分ほど安静に)

 

温度管理はしなければなりませんが、全身のアンチエイジング&健康を考えるならおすすめの方法です。

 

首のシワ取り方法A首に蒸しタオルを巻く

ヒートショックプロテイン入浴法と理屈は同じなのですが、首に蒸しタオルを巻くだけの方法でもシワ取り効果があるようです。

 

首を温めることで血行が良くなり新陳代謝やコラーゲン生成能力が高まります。また、スチームによって角質が柔らかくなるので古い角質が落ちやすくなり、お肌の生まれ変わりをより促進するとのことです。

 

方法は簡単で、湯船につかりながら首に蒸しタオルをグルグルと巻くだけ。10分程度温かさを保てば良いようです。

 

首の皮膚はティッシュ一枚程度の厚さしかないので、あまり熱すぎる蒸しタオルは避けた方が良いと思います。

 

手で触れる程度の熱いお湯にタオルを浸して、しっかり絞ったものを使用すれば良いですよ。

 

この方法はお風呂の温度に左右されないので、ぬるめのお風呂が好きな方や、半身浴をしたい方などにも向いているかも。ヒートショックプロテイン入浴より少し手軽な方法ですね。

 

首のシワ取り方法Bシャンプー時に頭皮ケア!

最後は、頭皮ケアにより首のシワを取る方法です。

 

首と頭は離れていますが、皮膚は一枚でつながっていますよね。頭皮をもみほぐして柔らかく保つことで、頭皮〜首までの皮膚の血行が良くなり、シワが改善しやすい環境に整えることができます。

 

難しい方法ではなく、シャンプー時に頭を両手で掴むようにして、頭皮全体を揉みほぐせばOKです。親指の位置を少しずつずらして、こめかみや首の後ろ、耳の下などもほぐしてあげましょう。
すっきりして、首やあごの皮膚が少しリフトアップしたような感覚を得られますよ。

 

今回紹介した中では一番手軽なので、毎日継続してみてくださいね。

 

 

以上、3つの『お風呂でできる首のシワ取り方法』をご紹介しました。3つの方法を組み合わせてもOKですし、単独でもOK!無理なく続けていきましょう。お風呂上がりは首の保湿も忘れずに☆

 

 首のシワを取る最強の方法BEST3はこちら!