首のシワを取る

NHKのあさイチで紹介されていた首のシワ取り方法ってどんなの?

NHKあさイチで紹介された『首のシワ取り方法』をご紹介します!

 

大きく3つのポイントがあります。
 エクササイズ
 マッサージ
 レチノール入りの化粧品

 

首のシワは治しにくいものと言われていますが、加齢によるシワだったら、日頃のお手入れで薄くすることが充分に可能だそうです!これは首のシワに悩む方には朗報ですよね。順番にご紹介しますね♪

 

その1!首のシワを取るエクササイズ☆

まずは『エクササイズ』。これは昭和音楽大学の教授、小山久美さんが紹介していました。

 

バレリーナのように「首を長く、まっすぐ伸ばす」姿勢を取ることでシワを予防・改善することができるそうです。(首に負担のかからない姿勢だそうですよ)

 

姿勢の取り方はこんな感じ!↓

 

1、肩甲骨を寄せて、少し胸を張り、首を体の中心に保つ。
2、お尻にキュっと力を入れて持ち上げ、おへその下に力を入れる。
3、肩を一度持ち上げたあとストンと落とし、力を抜く。
4、『床を突き刺すような』イメージで、まっすぐに立つ。

 

うつむいたりする姿勢は首に負担をかけてしまうのだそう。バレリーナのようなきれいな姿勢が、首にとっては良いのですね。

 

慣れないと不自然に感じますが、徐々に体がコツをつかんで自然と上記のような良い姿勢が保てるようになります。

 

その2!首のシワを取るリンパマッサージ☆

続いて、首都大学東京教授で理学療法士の竹井仁さんが首のリンパを流してむくみ・たるみを解消するマッサージを紹介しています。

 

首はリンパの集まるところだそうで、マッサージをすることで老廃物が流れて首がすっきりするとのこと!

 

まずは準備運動から始めます。

首のシワを取るリンパマッサージ『準備運動 編』

1、手を胸の前でクロスさせ、耳から直線上の鎖骨のくぼみを人さし指と中指でマッサージする。(小さく円を描くように!)
2、首を左右に倒して筋肉を伸ばす。

 

右に倒して5秒、左に倒して5秒…で1セット!これを5〜10回行います。

 

首のシワを取るリンパマッサージ『マッサージ 編』

※リンパマッサージはお肌を軽くさするのが基本です。また、マッサージする際に手は往復させず、一方向に流すようにします。

 

1、口元からあごの下へリンパを集める。(さすり下ろす)
2、あご下から耳の下へさすり上げる。
3、耳下のリンパを鎖骨へ流す(さすり下ろす)
4、腕を胸の前でクロスさせて鎖骨のくぼみを軽く押し、リンパを分散させて完了(準備運動1と同じ動き)

 

最後に、老廃物を排出するために常温の水を300ml程度飲むのを忘れずに♪

 

その3!首のシワに効く『レチノール』入り化粧品

最後は皮膚科医吉木伸子先生による『レチノール』の紹介でした。

 

首のシワの進行を遅らせ、薄くするためには普通の乳液や化粧水じゃダメ。『パルミチン酸レチノール』が配合された化粧品が良いそうです。

 

レチノールは皮膚に浸透してコラーゲン生成を促進する効果がある美容成分なので、首のシワを改善するために重要とのことです。

 

レチノールは肌に乗せるだけで浸透していくので、こすらず、優しく押さえるように付ければOKだそうですよ。

 

また、レチノールの刺激を和らげるためにリン酸アスコルビル(ビタミンC誘導体)、ナイアシンが配合された化粧品を選ぶとより良いそうです!

 

首のシワは必ず薄くなる!3つとも試してみるのがおすすめ

NHKあさイチでは『首のシワは必ず薄くなる!』とまとめていたので、エクササイズ、マッサージ、レチノールの3つとも試してみると良いでしょう。

 

上の3つの方法は単独でも首のシワ改善に効果がありそうですが、3つとも実践してトータルケアしていくのが良いかもしれませんね!

 

 

 首のシワ取り最強方法ランキングに戻る!